東宝の90年 モダンと革新の映画史(2)開催中

NFAJプログラム No.40

今年で90周年を迎える東宝の歴史を回顧する企画。今回は第2弾として、1933年『音楽喜劇 ほろよひ人生』から2014年『蜩ノ記』まで、各年代のハイライトといえる名作・ヒット作のみならず、サラリーマン喜劇や教育映画など、プログラム・ピクチャーの隠れた秀作群に光を当て、計55本(48プログラム)を上映。また、同館で開催している「脚本家 黒澤明」展と連動し、黒澤明が脚本を執筆した作品も上映する。

ジャンル
映画・映像
開催地
国立映画アーカイブ 小ホール(地下1階)
開催期間
2022年10月4日(火)~12月25日(日)
休館日は月曜日および10月15日(土)・16日(日)、25日(火)~30日(日)、12月10日(土)。開映日時は作品によって異なる。
連絡先
ハローダイヤル
関連URL
https://www.nfaj.go.jp/exhibition/toho202209/(外部サイト)
住所
〒1040031 東京都 中央区 京橋 3丁目 7 6
アクセス(公共交通)
東京メトロ銀座線「京橋」駅徒歩約1分/都営地下鉄浅草線「宝町」駅徒歩約1分/「東京」駅徒歩約10分
最寄駅

京橋(東京)駅から徒歩2分

宝町(東京)駅から徒歩2分

駐車場
なし
参加費
一般520円、高大生・65歳以上310円、小中生100円、障害者・キャンパスメンバーズ無料
屋内外
屋内

情報提供元:イベントバンク

周辺のイベント(18件)

周辺の施設(90938件)

紅葉色づき情報をチェック!紅葉名所の天気2022
ふるさと納税の返礼品を徹底紹介!
非対面で高齢者を見守るLED電球 goo of things でんきゅう