※ 施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。お出かけの際は事前にご確認をお願いします。

第34回 御嶽流神楽大会開催予定

御嶽神楽の起源は古く宝徳元年(1449年)御嶽神社の創建と同じくして起こったと伝わる岩戸神楽で、570年以上の歴史がある。力強く華麗で勇壮な舞が特徴。平成19年に国の重要無形民俗文化財に指定。当日は、地元清川町の御嶽神楽をはじめ6団体が出演予定。神秘的で勇壮な舞を楽しむことができる。来場の際は、マスク着用の上、新型コロナウイルス感染防止対策への協力を。来場者多数の場合は入場制限を行う場合あり。

ジャンル
お祭り、年中行事・歳時記、伝統芸能・大衆芸能
開催地
神楽の里 能場公園
開催期間
2021年10月31日(日)
08:30~15:40
連絡先
豊後大野市清川支所 0974-35-2111
関連URL
https://www.bungo-ohno.jp/article/2021090300045/(外部サイト)
住所
大分県 豊後大野市 清川町宇田枝
アクセス(公共交通)
JR豊後清川駅から車で約10~15分
駐車場
あり(30台)
参加費
入場料 中学生以上500円 ※前売り券なし
屋内外
屋外

情報提供元:イベントバンク

周辺の施設(14件)

朝~午後の紫外線指数をチェック!紫外線指数情報
ふるさと納税の返礼品を徹底紹介!
goo of things でんきゅう