新型コロナウィルスの影響で、実際の営業時間やプラン内容など、掲載内容と異なる可能性があります。

長六橋

河原町(熊本)駅から徒歩2分

慶徳校前駅から徒歩4分

長六橋(ちょうろくばし)とは、熊本県中央の白川 (熊本県)白川に架かる、国道3号の橋の一つである。最初に作られたのは1601年(慶長6年)で、加藤清正が熊本藩中部を流れる白川に唯一架けた橋で、この名がある。当時は城下町南方面の防備の必要から、白川に架かる橋はこの橋しかなかった。その後、流失も多く、架け替えがあったが、昭和2年に熊本市電川尻線川尻電車の路面電車併用の鉄橋が完成した。この時は当時最新型のトラス・タイド・アーチ橋 (Truss tied arch bridge) であった。その後、平成2年にPC桁橋に建替えられた。

基本情報

情報提供元

おすすめ情報

周辺のお店・施設の月間ランキング