新型コロナウィルスの影響で、実際の営業時間やプラン内容など、掲載内容と異なる可能性があります。

八幡山

/

八幡城址駅から徒歩3分

公園前駅から徒歩9分

  • 営業中
  • 株式会社マップル

  • 株式会社マップル

  • 株式会社マップル

前へ 次へ
    豊臣秀次が築いた八幡城の城跡が残る。標高271mの山頂へはロープウェイで向かう。山頂には瑞龍寺があり、展望台からは近江八幡の町並みや琵琶湖の景色が一望できる。

    八幡山城(はちまんやまじょう)は、滋賀県近江八幡市宮内町周辺(近江国蒲生郡)に存在した日本の城(山城)。豊臣秀次羽柴秀次の居城として知られる。別名近江八幡城とも呼ばれている。

    観光情報

    • アクセス

      JR琵琶湖線近江八幡駅から近江鉄道バス長命寺行きで6分、大杉町八幡山ロープウェイ口下車、八幡山ロープウェイに乗り換えて4分

      情報提供:株式会社マップル

    • 料金

      ロープウェイ(往復)=大人880円、小人440円/見学料(瑞龍寺)=300円/

      情報提供:株式会社マップル

    • 駐車場

      あり / 50台 / 無料

      情報提供:株式会社マップル

    基本情報

    情報提供元

    おすすめ情報

    周辺のお店・施設の月間ランキング