新型コロナウィルスの影響で、実際の営業時間やプラン内容など、掲載内容と異なる可能性があります。
  • 営業時間外
  • 株式会社マップル

  • 株式会社マップル

  • 株式会社マップル

  • 株式会社マップル

前へ 次へ
    全島統一前の三山時代に本島北部を統治した北山王の居城。13世紀頃に築城され、城壁は自然の地形に合わせて石灰岩の岩塊を積み上げたもの。9つの城郭からなる城壁の長さは1.5kmと首里城にも匹敵するスケールを持つ。

    今帰仁城(なきじんぐすく、なきじんじょう、別名:北山城(ほくざんじょう、ほくざんぐすく))は、沖縄県国頭郡今帰仁村に位置する城跡である。 14世紀、琉球王国成立以前に存在した北山王国北山の国王・怕尼芝王統北山王の城居城であった。国の史跡に指定されている。

    観光情報

    • アクセス

      沖縄自動車道許田ICから国道58・505号を今帰仁方面へ車で27km

      情報提供:株式会社マップル

    • 料金

      入場料(今帰仁城跡・歴史文化センターと共通)=大人400円、小・中・高校生300円/


      [備考]

      障がい者手帳持参で無料、高齢者はなし

      情報提供:株式会社マップル

    • 駐車場

      あり / 320台 / 無料

      情報提供:株式会社マップル

    基本情報

    情報提供元

    周辺のお店・施設の月間ランキング