新型コロナウィルスの影響で、実際の営業時間やプラン内容など、掲載内容と異なる可能性があります。

国家公務員共済組合連合会 虎の門病院(こっかこうむいんきょうさいくみあいれんごうかい とらのもんびょういん)は、東京都港区 (東京都)港区虎ノ門二丁目にある病院である。設置者は国家公務員共済組合連合会であり、2次救急指定病院救急指定告示医療機関、臨床研修指定病院である。東京都の肝疾患診療連携拠点病院に指定されている。 今井一男(国家公務員共済組合連合会理事長、大蔵省給与局長)や、冲中重雄(東京大学医学部教授)などの計画で、1958年に設立され、初代院長には東京帝国大学医学部教授を経て国立東京第一病院(現国立国際医療研究センター)副院長を務めていた大槻菊男が就任した。

基本情報

情報提供元

おすすめ情報

周辺のお店・施設の月間ランキング