新型コロナウィルスの影響で、実際の営業時間やプラン内容など、掲載内容と異なる可能性があります。
安曇野から見るときれいな三角錐の形をしており、一目でその姿とわかる美しい山容をしている。登り下りともきつい山であるが、山頂からの展望は素晴らしい。

常念岳(じょうねんだけ)は、飛騨山脈(北アルプス)南部の常念山脈にある標高2,857 メートルmの山である。山体すべてが長野県に属し、松本市と安曇野市にまたがる。常念山脈の主峰。日本百名山のひとつ。

観光情報

  • アクセス

    JR大糸線穂高駅からタクシーで40分、一ノ沢登山口下車、徒歩5時間

    情報提供:株式会社マップル

  • 駐車場

    対象外

    情報提供:株式会社マップル

基本情報

情報提供元

おすすめ情報

周辺のお店・施設の月間ランキング