新型コロナウィルスの影響で、実際の営業時間やプラン内容など、掲載内容と異なる可能性があります。

岐阜城

山頂(金華山)駅から徒歩4分

山麓(金華山)駅から徒歩9分

岐阜城(ぎふじょう)は、岐阜県岐阜市(旧・美濃国井之口)の金華山 (岐阜県)金華山(稲葉山)にあった日本の城(山城山城跡)。織田信長が、斎藤龍興から奪取した稲葉山城の曲輪縄張りを破却して、新たに造営したものが岐阜城である。城跡は岐阜城跡(ぎふじょうあと)として金華山と、その山塊の2,091,602.74平方メートルが日本国の史跡に指定されている。その範囲は、現在の国有林の範囲に符合する。 『信長公記』に、「尾張国小牧山小真木山より濃州稲葉山へ御越しなり。井口と申すを今度改めて、岐阜と名付けさせられ」と記載されている。稲葉山(井口山)からの続きが瑞龍寺山という。

基本情報

情報提供元

おすすめ情報

周辺のお店・施設の月間ランキング