新型コロナウィルスの影響で、実際の営業時間やプラン内容など、掲載内容と異なる可能性があります。

一塚古墳

長町南駅から徒歩9分

長町駅から徒歩13分

一塚古墳(ひとつかこふん)は、現在の宮城県仙台市太白区鹿野1丁目にあった古墳である。直径20-30メートル。古墳時代中期あるいは後期の古墳と推定される円墳で、1906年に発掘され、墳丘下の石室から、石棺と銅鏡、勾玉、ガラス玉、金輪などの副葬品が発見された。後に破壊され、現存しない。

基本情報

情報提供元

おすすめ情報

周辺のお店・施設の月間ランキング