雷神山古墳

館腰駅から徒歩11分

雷神山古墳(らいじんやまこふん)は、宮城県名取市植松にある古墳。形状は前方後円墳。国の史跡に指定されている。 東北地方では最大規模の古墳で、4世紀末-5世紀前半(古墳時代中期)頃の築造と推定される。仙台平野一帯を支配した広域首長の墓とされる。 本項では、雷神山古墳に隣接する#小塚古墳小塚古墳についても併せて解説する。

基本情報

情報提供元

【ご注意】

本サービス内で掲載している営業時間や満空情報、基本情報等、実際とは異なる場合があります。新型コロナウィルスなどの影響で変更となっている場合もございます。
参考情報としてご利用ください。
最新情報につきましては、情報提供元や店舗にてご確認ください。

おすすめ情報

周辺のお店・施設の月間ランキング