新型コロナウィルスの影響で、実際の営業時間やプラン内容など、掲載内容と異なる可能性があります。

岩殿山

/ / 史跡
  • 株式会社マップル

  • 株式会社マップル

  • 株式会社マップル

  • 株式会社マップル

前へ 次へ
    大月市街北の岩山で、武田二十四将のひとり、小山田信茂が岩殿城を築いた地。丸山公園の岩殿山ふれあいの館には、白籏史朗写真館もある。大月駅~山頂の遊歩道は片道徒歩で約1時間。

    岩殿山城(いわどのやまじょう)は、山梨県大月市賑岡町にあった日本の城。標高634メートルの岩殿山に築かれた山城。 甲斐国都留郡の国衆小山田氏の居城とされ、戦国時代 (日本)戦国時代には東国の城郭の中でも屈指の堅固さを持っていたことで知られた。山梨県指定文化財一覧#史跡山梨県指定史跡(指定名称は「岩殿城跡」)。

    観光情報

    • アクセス

      JR中央本線大月駅から徒歩1時間

      情報提供:株式会社マップル

    • 駐車場

      あり / 10台 / 無料

      情報提供:株式会社マップル

    基本情報

    情報提供元

    おすすめ情報

    周辺のお店・施設の月間ランキング